ソープ嬢(泡姫嬢)のテクニック

ソープランドで働くソープ嬢のサービステクニックは、
ファッションヘルスやピンサロ、ホテヘル、デリヘルなどの
他の風俗業種の中でも飛び抜けてレベルが高い。
客単価の高いソープは客を満足させる手段として
本番行為だけでなく徹底した講習により日夜技術を磨いている。
ソープ嬢のプレイテクニックに代表されるものとしては、
客をスケベ椅子などに座らせたまま、
女性の体を駆使して洗う椅子洗い。
たっぷりのローションをこぼしたマットに客を寝かせ、
その上で女性の体を洗う泡踊り。
湯船に浸かる客にペニスだけを水面に出し、
それを女性がフェラチオしてくれる潜望鏡。
客が入室と同時にフェラチオする即尺などがあげられる。
これらはソープを説明する上で
欠かせることのできないソープ嬢のサービスである。
またソープ嬢が必要とする資質としては、
これらのテクニックを習得するための謙虚さや
客を奉仕するための奉仕精神も強く求められる。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>